思い込みで世界を変えてみたい

偏った思想と見方がその人の常識を形成するという理念のもと、私の思想を連連と並べ立てていくブログです

【禊】神様頼みで生きていく【下心満載】

 やぁ、皆さん。おはこんばんにちは。
 まさちゃんですよ(^^)/

 
 つい先日、インスタの方で本家の神社を晒した挙げ句、この変態のキャラでお祀りしている神様を貶(おとし)めてうちのおばーばに怒られたまさちゃんですよ。

 あ、でも「俺の前世はカブトムシかもしれない問題」でDMくれた方には彼女も大爆笑しておりました。
 まさちゃんは随時そのような下らない悩みを募集中です。

 ありがとう、みんな( ・ิω・ิ)

 と言う事で、禊として今回はいつもの変態ネタを封印してちょっと真面目にうちのお祀りしている神様や、それに関連する神様をご紹介しましょかと思っとります。

 題して【神様祀ってお金持ち大作戦】

 もうすでに下心満載な題名ですが、今回もどうぞお付き合いくださいませ。

 ほんでははっじまっるよー(*´∀`*)



【一 うちの神様は暴れん坊】
 

「母ちゃん、いきなりなんちゅう題名だよね。
 いきなり貶めてどうするんじゃろね」

 (*゚∀゚)ハーハァッ!

「まぁ、ちょっと落ち着きなさいよ、あーた。
 一応神様なんですからね。
 名前ぐらい聞いてあげたって良いでしょー。
 やぁーねぇ!」

 ピンク色の紙夫婦(林家ペー、パー子)のお声が空高くから聞こえてきそうな今日この頃。
 わたくしは下ネタを封じ込めて真面目に投稿せねばならないと言う禊を自分に課したことをすでに後悔しております。


 お空の奥さん、そのとおりでございます。
 話を聞いてくれてありがとう存じ上げます。

 旦那と家計の紐はきっちり締めとかないとのちのち面倒ですからね。
 旦那においては締め殺すぐらいで丁度良いです。

 そうそう、奥さんの言うとおりうちの神様は皆さんもよーくご存知のお方でございます。

 田舎神社には「なんや大層かも」と思っても、昔はここらも栄えたちょっとした都会ですから神様だって別荘ぐらい立てる気になったんじゃないでしょうか。

 出雲大社がイザナキ様やイザナミ様にまつわる神様全員の本家なら、うちの神社は夏場に避暑地として丁度良い別荘ぐらいの立ち位置であると思われますよ。

 東京のお金持ちだって軽井沢だの何だのにわざわざ別荘立てますでしょ。
 あれと同じだと思ってくださいませ。

 そしてこの別荘の主人はイザナキ尊を父に持ち、天照大神、月読尊の弟君であらせられまする。

 日本書紀においては英雄として名高い海と嵐の神。

 そして天照大神を天岩戸に引きこもらせ、天界から追い出されたあとは

 ヤマタノオロチを退治し

 オオクニヌシ尊をして日本の国作りの礎になったお方でございます。

 薄々お気付きになられたでしょうか。
 ここまで言ったらもうお分かりですよね。

 うちの守神様は【須佐之男命(以下スサノオノミコトと表記)】様でございまする。


 ( ・ิω・ิ){どうだ、凄いだろ。ジャジャーン!


 と言いたいところですが、アラサーになるこの年までわたくしも自分の本家の神様がこの方だとは知りませんでした。

 今の今まで天照大神さまだと思ってましたが、ふと気になって神社庁のサイトで検索したらこの方が我が家の真の御主人様でありました。

 多分上からご覧になってるスサノオさまの視点から考えると、使用人のくせに無礼にも程があるとお怒りでありましょうが興味も無いので話題にすら登らないのだからしようがございません。

 でも母はご存知でした。
 何で教えてくれないのマミー。 

「何でって、聞かれなきゃ誰も教えないのだよ」

 (✽ ゚д゚ ✽){フハハハハハ。馬鹿めッ!

 母は(*)司馬懿ですか、伊達政宗ですか。
 高笑いはおよしなすって。

 ちなみにスサノオさまをイザナキさま・イザナミさまの子と仰る方がいらっしゃいますが、
 スサノオさまは父イザナキさまが黄泉の国からお帰りになられた時に、禊として鼻を洗った時にお生まれになられた神でございまする。
 故にイザナミさまのお子ではございません。

 しかし、母がいなくて悲しくて悲しくて駄々を捏ねまくると言うスサノオさまに愛想を尽かした父君の心境も図りしれません。

 今と違って昔は母なき子がたくさんおりました。
 医療も発達しておりませんし、出産とはまさしく命がけでございます。
 そんな中で母のない子は決して珍しくは無かった時代でございまする。

 まして女子よりも男子の方が母への愛情に執着気味であると、異性である女子は薄々勘付いているのではないでしょうか。

 いくつになっても母ちゃん、母ちゃん……。
 全く煩いったらしょうがありません。

 女子ならば己も母になると言う形質上恋しく思うより愛情を与える側に回りやすい上日々に忙殺されて感傷に浸るほど飢えたりしないでしょう。
 しかしスサノオさまは髭がお胸にまで届くほど母恋しさに泣きわめいて父君を困らせたとあります。

 とっつぁん坊やもここまで来たらただの迷惑おじさんです。
 しかもその愛情の矛先を元妻のイザナミさまに向けるのですから父親としては溜まったもんじゃありません。

 喧嘩別れした元妻に、元妻とは血のつながらない息子が勘違いして会いに行きたいなどと言ったなどしたらイザナキさまで無くとも激怒プンプン丸に変身すること間違いなしでしょう。

 顔面ぶん殴った挙げ句にドブ川に投げ捨ててやりたくなる気持ちをぐっと抑えて、父君は絶縁と言う形で息子を家から追い出しました。
 
 しかし、それは良いのです。
 その後が重要です。
 もっと詳しく知りたい方はネットを見たり図書館などで調べて見ると良いでしょう。
 
 そしてイザナキさまは3人の神に、とある使命をお与えになります。

 天照大神が昼の世界、
 月読尊が夜の世界、
 須佐之男命が海の世界の統治を任されたと古事記日本書紀には記載がございます。

 我が神社に特化して考えて見ますと、海も近いですし、漁師さんもたくさんいらっしゃいますし祀られるのもこの方が妥当だったのでしょう。

 津波の時も高台の我が本家は無事でございましたので、やはりそこにはスサノオさまの御霊がいらっしゃるのでしょうかね。

 ご近所のエセ神社は流されましたが、一応500年近く神社として機能してきただけはあります。
 あ、別にその神社をディスってるわけじゃないですよ。
 分家の分家のそのまた分家に氏子さん取られて悔しいとか思ってませんよ。


 ちなみにスサノオさまは疫病や伝染病を鎮める神として有名な神様でございます。
 江戸時代、幕末においてはコレラの大流行がございましたがスサノオさまを祀る神社に願掛けしたと言う伝記もございます。

 今は、コロナが流行ってますが、わざわざ気仙沼の我が本家にいらっしゃらずとも、出雲大社を筆頭に京都、大阪、東京など日本各地にスサノオさまを祀る神社がございますから収束の祈願をなさって見るのも良いかもしれません。

 神社って、その土地その土地の守護をしてるだけあってそこに相応しい神様が鎮座しておられるのだなぁと何気なく思いまする。
 どこの神社に行こうと構いませんが、一度くらいご自分の地域の神様を尋ねて見るのも良いかと思いましてよ。

 
(*)司馬懿伊達政宗……コーエーテクモゲームスから発売されている無双シリーズの登場人物。
 両者とも「馬鹿め」が口癖。
 無双OROCHIにより初共演。
 司馬懿CV(滝下毅置鮎龍太郎
 伊達政宗CV(檜山修之
 
 
【ニ 我が家を神社化しよう】


 さて、上記だけですでに3千文字程消費しているので禊はもう良いでしょう。

 こっからは下心満載で、いかに神社に行かずに自分の家を神社化して神様を呼ぼうかと言う章でございます。

 ちなみにわたくしはコロナウィルスに感染するのが嫌だ、と本家の神主にご相談しましたところ神棚のお神酒とお供え物を頂いたあと、お祓い済のお守りを頂きました。

「あとは手洗いうがいだよッ!」

 と、お祓いよりも、手洗いうがいを推奨されましたが(←そりゃあそうだ)
 今のところ普通の風邪はおろか、コロナにもインフルエンザにも罹患しておりませんので一応効果はあるのかと思ってはおります。
 
 ところで、イザナキ尊が九州の海で目と鼻を洗うと、【一】で述べた姉弟たちが生まれた訳ですが、体を洗うと言う行為そのものに神聖さがあるようです。

 しかし、わたくしたち現代人は神様のようにいつでもどこでも川や海に飛び込んで禊ができるほど高貴なご身分ではございません。

 むしろ高貴な身分の方であるほど逆にスキャンダルになる世の中です。

 しかし一応わたくしは神社と言う家系に生まれた皇族の下僕でございます。

 故にその高貴な子女に魔の手を伸ばす意地汚い母子に関しましては禊と言う名のもとにコンクリに詰めて海に沈めてやりたい所存でございますが、中枢の大人の事情によりそれは出来ないらしいと聞いて大変がっかりしております。

 # 禊 と付けて全力でかの美味しそうな季節を関したお家の婚姻をぜひとも阻止したいものです。
 
 しかし、そのような私怨は先ず置いておきましょう。
 所詮いち庶民の戯言でございますれば。
 

 さて神社化とはいかなる物かと言いますと要は部屋の禊でございます。
 前回わたくしが(*)高級アザラシとして生きていくためには部屋の綺麗さは決して切っては切り離せないと述べました。

 なぜなら部屋の汚い金持ちはこの世には存在しないという事実がそこにあるからです。

 言い換えれば、部屋さえきれいにしておけば金持ちになれるという比率が今よりもぐっと上がるわけです。

 それも自分の裁量ではなく、見ず知らずの他人の目から見ての「きれいの裁量」が基準になります。

 そうです、神社化とはつまり徹底的なお掃除でございます。
 しかし、それをするには先ず動機付けと言う作業が必要だとわたくしは思います。

 なぜ玄関を掃除するのか。

 なぜトイレは掃除するのか。

 居間は。 

 寝所は。

 な・に・ゆ・え に?

 理由が無ければ動けない。
 ならば理由を作るのが人間であります。
 
 日本の神道の教えでは、ただ一つの唯一の絶対的な神と言う方は決して存在いたしません。
 神と言う名を冠していても自然の中に存在するあらゆるものの中の一人でございます。
 言い換えれば、自然が神であり、周りに存在するすべてのものには神がやどりまする。
 これが日本独自の八百万の神と言う考え方でございます。

 つまり己の環境にこそ神は宿る。

 が、

 コイツ何言っての。
 ついに頭おかしくなったの?
 神だの仏だのわけ分かんねぇず。
 要は断捨離© だろ(笑)
 そんなの俺でも知ってるから(ドヤ

 いやもう、俺、下ネタの無い文字なんか読んだって面白くもなんともねぇわ。
 
 と言う声が聞こえてきそうです。

 はい、絶妙なタイミングでため息が聞こえて来たぜ。
 なのでここいらで良い情報を野郎どもにくれてやろうと思いまする。


(*)高級アザラシ……飼われるニート
 他人の金銭でぶくぶく肥太りたいアザラシ。
 ぜひとも金持ちの紐になりたい私。
 (割と切実な願望)


 *
 
 文句を言ったそこの君。

 そもそも君には彼女はいますか((-_-;)ドキッ)

 君の目から見て嫁さんはきれいですか((;´∀`)ドキドキッ)

 君に対して嫁さんが「お前」と見下したり罵ってませんか。

 そもそも会話がありますか。


 それと比例してトイレは汚くないですか。

 洋式トイレにも関わらず調子に乗って立って用を足すような愚かな真似をしていないでしょうか。

 仮に君が立って用をする者と仮定して、彼女や嫁さんがきれいに舐めるように掃除してくれますか。

 さらに言うと手洗い用のタオルを変えたのは一体いつですか。
 

 はい、論破。


 つまり、

 俺が掃除すると、嫁さんが綺麗になる。
(本人がやれば美人になる)

 嫁さんが綺麗になるとなぜか俺はしたくなる。
(何をなんて聞くなよ)

 したくなればあそこが元気になる。
(単純だからな)

 あそこの元気を維持してれば、健康になる。
バイアグラは効果無しって知ってたかい?)

 俺が健康なら嫁さん喜ぶ。
(俺は一家のATM。ベットでもサービス残業確定)

 俺も喜ぶ。


 これ以上の好循環を前にしてやらない理由がどこにありましょうや。

 (・`д・´)さぁ反論してみろ、野郎ども。

 ATMが嫌だ? ゲームで忙しい?

 そんなやつは童貞かカブトムシ、いやイモムシ以下だとわらわは思うぞよ。


 *


 さて具体的に動機付けがなったところで実際にどこから掃除しようか。

 順番など無いのでお好きなところからどうぞ。
 と、思いますが私だったらここからする、というのをまとめて見ましてよ。
 

 1、トイレ、風呂。
 トイレにはわたくしの大好きなウスサマ明王様がいらっしゃり美人にしてくれる上にお金までくれます。 
 ( ゚д゚){臨時収入カモーーん
 
 2、居間や寝屋。
 天照大神様がいらっしゃいます。
 女性の神様ですので掃除をするとそれだけで愛情運が上がります。
 夫婦は盛り上がる上に、対人運が上がり夫の稼ぎが上がります。

 3、玄関
 我が家の主人であるスサノオ様がいます。
 疫病や災厄からお守り下さいます。
 また仕事運が上がります。
 営業で成績を上げたい方は靴を揃えましょう。

 4、ガスレンジ周り
 火之香具土神(ヒノカグツチノカミ)という火の神様がいらっしゃいます。
 料理を扱うので健康運を司ることと、燃えるという事象から不要な縁を切ってくれます。
 
 5、ベランダ
 忘れがちですが、良い風を通す上で絶対に必要な場所です。
 七福神は玄関とこのような窓からいらっしゃいます。要チェック。

 まぁ、こんなもん。
 
 結局のところ、やるかやらないかはあなた次第でありまする。

 ですが、私が知る限り、部屋の模様はご自分の心の模様と直結していると思われますよ。

 どんなに外面がよろしくても、ゴミ屋敷に住んでるようじゃ心は落ち着きませんし良い縁が回ってくるとは思えません。

 誰を呼んでも恥ずかしくない部屋模様がしいては幸運に繋がると思っていましてよ。

 *


 さて先程も無礼者が申していたとおり、昨今、断捨離© という言葉が世間様で賑わっておりますが、あれだってなぜ流行っているかというと

 【潜在意識にとって不要な物質を取り除く行為】

 がご本人様にとって気持ちいいからにほかありません。
 
 本当は効果があるかどうか定かではないのにやる。
 でもやってみたら実際運が向いてきた。

 それは他人から見たらどうでも良いことがご本人様には幸運に見えるようになったというだけのこと。
 「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」ぐらいの違いです。

 実際掃除や整理整頓ごときで運が上がるんだったらやる、と意気込んでいても結果が現れないという人もいるでしょう。
 ふてくされて二度とやらないと投げ出す不埒者もおられるでしょう。

 しかし、それは結果ではなく、この行為において重要なのが過程にあるということを知らないがためだと思いますが、いかがかしら。

 単純なわたくしによく似た方ならば、物が無くなるだけで運が上がったという錯覚を起こします。
 実際そう言う方ももちろんいらっしゃるでしょうが、残りの8割は物を捨てたくらいじゃ現状維持でございます。

 神道というところでは掃除は汚れを払う禊。
 別の仏教というところでは悟りへの道。

 周梨磐特というレレレのおじさんのモデルとなったお坊さまは「塵、垢とは一体なんぞ」と考え続けて開眼なされ、お釈迦さまがお認めになられたお方です。

 神道の理由が性に合わないなら仏さまヘ悟りを求めても良いし、それすらしっくりこないならキリスト教ヒンドゥー教に教えを乞うのも悪く無いと思いますよ。

 宗教に救いを求める気がさらさらない理系の方ならば、人体を構成する細胞にミトコンドリアさまという宇宙人がいらっしゃいますので、そちらの学術書等を拝読してみてもなかなか面白いと思います。

 すべての事象にストーリーと理由があるから惹きつけられるのが人間でございます。

 未来のストーリーを明るく照らすも翳らすもご自分のみです。

 せいぜいわたくしも足元を掬われぬように今日もせっせとトイレ掃除に励ませて頂いておりまするが、望んだ結果はまだまだ先の話であろうと気長に待つ所存でございます。

 

【終わりに】



 皆様、今日も今日とてわたくしの自己満足のブログへ足をお運び頂きありがとうございます。

 皆さん、随分とお暇なんですね。

 仕事をしなさい。

 と、他の真面目な方はおっしゃるでしょうが、わたくしの基本方針は

 悪酔いするほど遊びなさい。

 ですので、さすがわたくしが選別した有閑クラブのメンバーでございます。

 しかし今回は、わたくし個人が禊と称して執筆しておりますので【下ネタ、オタクネタの封印】という個人的にはなんとも面白くない回に。

 その代わり、時事ネタをぶっこんでみたりしましたが不敬極まりないな、と見返しても思います。

 しかし記述を削除する気はさらさらありません。
 やはり女の財産を当てにする男は寄生虫にほかなりません。
 母子ともども梅毒に掛かってお亡くなり遊ばせ。
 と、かの姫の父君、母君の気持ちを思うと近くに侍る側近の皆様は夜も眠れないでしょう。

 まぁ、わたくしに限ってはぐっすり寝ますがね。
 寝るんかい、というお言葉がございましたが、当たり前田のクラッカー。(←古い)

 所詮庶民ですから。

 でも寄生虫に金渡すために税金払ってる訳じゃありませんからね。
 あんなのが国の中枢で生きるなんて許したくないという国民感情です。
 せめて自分のサーバーでぐらい好きなことを書かせて欲しいと思いましてよ。

 不敬といえば、我が家の神様に対してもそうですね。
 禊と称しながらいつもの悪い癖であまり真面目に書けませんでした。
 しかしわたくしの本家に来る来ないは別として、あちこちにお祀りしてる神社がございますので遊びに行って見てくださいね。
 もしかしたら、あなた様の祈りが届いてコロナもあっさり収まるかもしれませんよ。
 
 それでは長々とお付き合い頂き、ありがとうございます。

 少しでも皆様のお暇つぶしになれましたらこれ幸い。

 またお目にかかりましょう。


 では、……またなっ!


 20201129